ダンベル体操で代謝向上

ダンベル体操で代謝向上

基礎代謝を高め脂肪を燃焼させるためには、ダンベル体操が効果的です。

 

 

ダンベル体操の動画(YouTube)

 

 

1s程度の重さが確保でき持ちやすいものならダンベルにこだわる必要はありません。

 

ペットボトルに水を入れたものなどでも取り扱いに注意すれば大丈夫だと思います。

 

ダンベル体操を行うと筋肉量を増やす効果があり、筋肉のエネルギー代謝を高めることもできます。

 

代謝の高い体を作ることにダンベル体操を利用し、運動と組み合わせると脂肪を効果的に燃焼させることができます。

 

ダンベル体操の目的は運動によって脂肪を減らすのではなく、代謝の高い脂肪のつかない体質へ改善することです。

 

ダンベル体操の運動を続けることで筋肉がつき、基礎代謝は少しずつ上昇していきます。

 

なかなか目に見えるような変化はすぐには見られないかもしれませんが、筋肉を体につけることは座っているだけでも脂肪がどんどん燃える体を作り上げます。

 

ダンベル体操をする時は、筋肉の発達に合わせて少しずつ重さを増やしていくようにすると、自分自身に見合った運動量をこなすことができるでしょう。

 

ダンベル体操は毎日15分くらい、無理をしない程度に、とにかく続けることが大切で、それにより代謝を高め脂肪を燃焼させる体づくりが可能になります。

 

筋肉を鍛えなければ老化を早めることになるので、筋肉を増やして基礎代謝は自然と増やすようにしましょう。

 

脂肪が燃焼しやすく、健康な体を維持していくには、ダンベル体操は理想的な運動です。

 

日頃から運動量が少ないと感じている人は、まずストレッチなどの準備運動で体を柔らかくしましょう。

 

その後で運動をすると、体にかかる負担を少なくしてダンベル体操がすることができます。